スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WR250Rに電源装着

ハンドルに電源を装着しました


配線の取り回しは、車体側配線と同じ経路です

本体に電源スイッチが内蔵されているので
バッテリーに直結しています

防水仕様で
12Vのシガーソケット
5VのUSBポートが2個

装着作業は10分くらいかな

Amazonで3000円くらいでした
スポンサーサイト

WR250RにYZ用のZAP製ワイドステップ装着





WR250RにYZ用のワイドステップを装着しました。ステップにちょっとした加工が必要です。

ボルトに干渉する部分をサンダーで削りました。

あとは、ポン付けです。

WR250R 本格始動


WR250R導入

新たに増車されました
またまた、オフ生活も始まります






XV1900cu のスリッパークラッチ化パーツリスト

あくまで自己責任でやっております。
本ブログの記載内容などに関しては、一切の責任は負えません。

それをキチンと理解され、大人としての
良識と自己責任をキチンと認識して頂きたく。

以下のパーツリストは、ベアリング、の記載前後が重複していますのでご注意下さい。


XV1900cu 2012モデルに現行型のスリッパークラッチ装着

2012モデルに2016モデルが搭載している
スリッパークラッチをアッセー交換で
加工なく取り付け可能です。

お世話になっているショップに調べて貰い
装着する事にしました。

部品代と工賃入れて10万くらいです。

ハーレーにリクルス入れてもそんなもんだから高くも安くもないかも。

でも、2つ良い事があります

エンブレ時の強烈はバックトルクを回避
出来ます


2012年モデル以前の車種は、クラッチが
馬鹿重たいので左手の疲労がかなり
軽減出来ます

僕は左利きで握力も70キロ近くあるのに
1日ツーリングしてると左手の握力がなくなるくらいのクラッチの重さです。

楽しみだなぁ

トロフィーのオイル交換

秋にワコーズの4RC 15W-50に交換したのですが、うーん、イマイチ。

冷感始動時に硬すぎるのと、高温時に柔らか過ぎすると、何もかもチグハグなフィーリング、つまり、合ってないということ。

FBとトライアンフで繋がっている憧れのライダー柏秀樹さんから、パノリンが良いよ、とアドバイスを頂き速攻パノリンのオイルを購入。それから、トライアンフのお店で購入出来るオイル添加剤VC3も入れました。

この添加剤は、柏さんが取り扱いしていてお勧めされたものでもあります。

自分のバイクに憧れの柏さんからアドバイスを直接頂けるなんて秀樹感激!

しかも柏さんは、タイガーエクスプローラに乗られていらっしゃいので、僕のトロフィーとは同型エンジン、しかもプロからのアドバイスなら間違いないよね!


XV1900cu納車直後

納車直後のすがた

XV1900cu納車

遂に禁断のクルーザーつまり所謂アメリカンに乗り換え

MT07君は友人が乗る事になりました

デグナーのバッグ装着して、やる気まんまん

トロフィーでツーリング

トロフィーで自宅から自宅ツーリング
単身赴任先の氏家から相模原の自宅まで
いつものツーリング!

日光道路⇨いろは坂⇨中禅寺湖⇨戦場ヶ原
⇨郭公⇨丸沼⇨丸沼高原スキー場⇨
⇨ラーメン屋馬鹿旨⇨沼田IC⇨関越道⇨
⇨青梅の実家⇨下道⇨トライアンフ相模原⇨
自宅


NEXT≫
プロフィール

こうば長

Author:こうば長
バイク馬鹿工場長のブログへようこそw
<スペック>
製造:1971年製造
バイク:元ロード国際A級+エンヂューロのヘタレライダー
スノーボード:元メーカテストライダー+検定員
歌舞伎:播磨屋さん、天王寺屋さん、成駒屋さんが大好きw
茶道:裏千家
お仕事:とある工場の「こうば長」w
現在所有のバイク:ヤマハXV1900cu Raider2012改とトライアンフ トロフィー1215

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。