MT07ABS

ハッキリ言って、我がMT07君は、もう何処も弄る所がありませぬ。なんもかんも弄り倒して好みの仕様にしてしまったので。

盆栽化だけはしてないけれども。

MT07は、よく大型初心者向けなどと表現ささるけれども、こんなに優秀な市販車も珍しくかな。

MT07にMartis製フロントスプリングキット装着

MT07にMartis製フロントスプリングキット(スプリング+イニシャル設定用フォークトップ+インナーチューブスペーサーなど)を
購入し装着しました。

アマゾンで購入し、いつもお世話になっている「YSP相模原中央」さんで装着して頂きました。


感想から。凄く良いです。しなやかなスプリングでノーマルとは比べ物にはならないレベルです。
フォークオイルは「15」なので一般的なオイル粘度よりも「かなり硬い」と思います。

イニシャルだけなのでダンピング調整した際のようなセッティングはできませんが、圧側、伸び側ともに
路面追従性が格段に上がりました。コーナーでアクセルオン・オフしてもサスの「おつり」が来ないので
姿勢も崩さず怖くなくなりました。低速でも高速でもまったく怖さがなくなりましたね。

ノーマルサスでは路面のギャップを思いっきり拾ってしまって、いきなりトラクションが逃げて危うく転倒って
いうような場面が多々あったのですが、アクセルオンしたままで、フロントとリアをスライドさせながら
コーナーする様な事も可能になりました。

これで3万円以下でキットが購入出来ますから、超おすすめです。

ちなみに、僕のセッティングは、

フロント:イニシャルを5回転締め

リア:イニシャルを3段締め

身長178cm / 体重80㎏ でのセッティングになります。

IMG_0571.jpg




Over Racing製の色々

「Over Racing製」を色々と装着。。

さて、幾つあるでしょうか?

IMG_0518.jpg
IMG_0517.jpg
IMG_0519.jpg

MT07で朝の散歩


7時に氏家を出発して、鬼怒川→川治→塩原→那須→NAOZOでパン購入→黒磯IC→矢板IC→氏家

走行距離:185.9キロ
燃費:28.6キロ/リッター

川治から塩原までは凄く寒かったw ブルブルと震えておりましたよ。
NAOZOは、相変わらず予約ばかりでパンは購入できず、スコーンなどを嫁様の土産に購入して
黒磯に移動。。。久しぶりに高速でガッツリと開けてみました。

IMG_0509.jpg
IMG_0515.jpg
IMG_0516.jpg

MT07ABS Over Racing製バックステップ

Over Racing製のバックステップのシフト位置を逆シフト化してみました。


まずは、正シフトの位置関係をば
*よい子のみんなは、決して真似をしないで下さい。Over Racingでは「逆シフト不可」となっています。

正

次に「逆シフト」の位置。。見て解るように車体側のシフトロッド受け側の位置が正シフト位置から
180度逆位置に移動させました。
ぎゃくg

ちゃんとシフトタイミングの位置合わせもしましたので、シフトフィールは全く問題ありません。

散歩

何故か今朝から腰痛が酷い有様なので、塩原の新湯温泉にある「むじなの湯」に
つかりに行ってきました。

IMG_0440.jpg
IMG_0439.jpg
IMG_0442.jpg


ついでに、
「釜彦」で例の奴を食べてきました。釜彦は、バイク用には屋根付き駐車場、サイクリスト(自転車)乗りには自転車ホルダーを完備してます。

IMG_0437.jpg
IMG_0436.jpg
IMG_0438.jpg




MT07の低速加速

本日、MT07にバックステップを装着した際に組み付け時の締め付けが悪くて
シフト一式が脱落してしまいました。その時、まだ「4速」に入ったままで
自宅までは20キロくらいの距離。。

う〜んまいった。。回転あわせりゃ信号スタートもなんとかなるだろ〜。。てな感じで
気を取り直し自宅への帰途に。。

大体、4000回転くらいでクラッチをミートして、すんなり加速開始。。

MT07って低速時トルクが細い感じしてたのですが、「お〜やるじゃん!」と見直しました。

無事に帰宅し、部品を組み直し、しっかりマシ締めしました。

MT07-ABSにOver Racingのチタンフルエキ装着!

注文してから、約2ヶ月半待っていたOver RacingのチタンフルエキをMT07に装着しました。

ノーマルとOver Racing製フルエキの比較:重量が半分以下になりました。ノーマルは、異常に重い

フィーリング:中高速のトルクアップしました。ノーマルとはかなりパワーフィールが違います。
Over Racingのサイトで公開されているテストデータでは、それほどのパワー差は見られない感じでしたが
乗って見ると全く別ものに感じます。

6速で高速道路を走行していると、4000回転〜6500回転あたりでギクシャクする感じがするのですが、
そのギクシャク感とパワーの谷間みたいなので全く消えてます。

超お勧めです!

DSC_1926.jpg
DSC_1925.jpg


MT07用Over Racingチタンフルエキ

MT07-ABSにOver Racing(FZ1 FAZERにも装着してます)のチタン製フルエキを
奢る事にしました。2015年2月末からの予約開始でして、僕の所には、いまの所
4月半ばの納期予定です。

SP忠男のフルエキと競合させて悩みましたが、やはり高回転時のパワーと吹け上がりが
好きなOver Racingを選びました。

Over Racingのマフラーは、高回転時の伸びとパワーデリバリーが凄く心地よいので
大好きです。FAZERで始めてOver Racing製を使い出しましたが、凄く良いです。
修理も直ぐに引き受けてくれますし。

Over Racing

MT07用 Puigロングスクリーン

装着しているPuigのロングスクリーンですが。。。
高速道路走行での効果を見てみる為に圏央道を走ってみました。

時速100キロ くらいでは、不快になるような風は来なかったです。
Puigのスクリーンはデザイン優先の場合が多いのですが、一応の効果はあると思います。

6速 3000rpm、外気温4度くらい

腰から首くらいまでは風は弱く当たるくらい


10940425_696413643813592_6863649482030905359_n.jpg
NEXT≫
プロフィール

こうば長

Author:こうば長
バイク馬鹿工場長のブログへようこそw
<スペック>
製造:1971年製造
バイク:元ロード国際A級+エンヂューロのヘタレライダー
スノーボード:元メーカテストライダー+検定員
歌舞伎:播磨屋さん、天王寺屋さん、成駒屋さんが大好きw
茶道:裏千家
お仕事:とある工場の「こうば長」w
現在所有のバイク:ヤマハXV1900cu Raider2012改とトライアンフ トロフィー1215

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR