Bazzaz Mapping 作成

FZ1 FAZER GTのマップは、大分に落ち着いて参りました。

Map1:Power Mode用として 「かなり濃い目」の設定にしています。

Map2:ノーマルを元に+1~4の範囲でノーマルを中低速域で補正する形に振っています。


さて、前回の大まかなセッティング時には、50%もの燃費が悪化(対ノーマル比)でしたが、それを20%改善しました。
現実的な数値に直して説明します。

ノーマル:15km/リッター

Bazzaz :12.6km/リッター

単純に短距離の街中、ワインディング、高速道路と組み合わせたコースでの燃費計測としています。
前回のテスト走行時には、6~7km/リッターという驚異の悪さでしたから、大幅に改善はしましたが
このあたりが空燃費設定の限界かもしれません。

STD ECUと比較して、中低速+高速側の回転安定性と加速時のスムースさが格段に向上しました。
6速、2000回転からでもパワフルな加速を見せるようになりました。これまでは、なんとなく加速しているような
トルク感だったのが、アクセルを開けるとトルクを強く感じるようになりました。

コースに持って行き測定しない正確な値は分かりませんが、予測値では最高速も260~270キロ近隣まで
行くのかな?って考えております。

ノーマルは、国内モデルという事もあってECUの制約を思いっきり受けてしまうので180キロっていうのが
最高速として厳然としています。180キロになるといきなりブレーキでも掛けたような感じになるのですが、
それが全く感じないのでキチンとECUからの信号が補正されているのが実感出来ます。

まだまだMap作成地獄が続きます。
















FZ1 FAZERのBazzaz Map設定


このくそ熱い最中にも「マップ」テスト実施ちぅ。
どうやら、Over Racingのマフラーには「濃いめ」が良いようです。
「濃い」とミスファイアが全く発生せず、トルク感もモリモリで
更に”スタンダードよりも水温”が下がります。
大体、10~20℃くらいは温度が下がるので驚き。理屈は、セッティングが合っていると無駄な燃焼がないので温度が下がるという事は理解していますが。。

でも、空燃費の影響で実燃費も50%ダウン。こりゃまずいでしょ。180キロで頭打ちしておりましたが、それも無くなりましたね。
逆に思いっきり「薄く」振ってみたら、全くセッティングが合わず街乗りするだけでも疲れてしまいました。また、
マフラーからのミスファイアもバンバン、ボーボーいっておりました。
あ~。予測しておりましたが、FIのマッピング作成は奥が深い。

僕が乗っていた、RSV4のマッピングは良く出来てたなぁ。と
改めて実感。ルカ助けてくれ~w
プロフィール

こうば長

Author:こうば長
バイク馬鹿工場長のブログへようこそw
<スペック>
製造:1971年製造
バイク:元ロード国際A級+エンヂューロのヘタレライダー
スノーボード:元メーカテストライダー+検定員
歌舞伎:播磨屋さん、天王寺屋さん、成駒屋さんが大好きw
茶道:裏千家
お仕事:とある工場の「こうば長」w
現在所有のバイク:ヤマハXV1900cu Raider2012改とトライアンフ トロフィー1215

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR