XV1900cu 2012モデルに2016年モデルのスリッパークラッチ装着

僕の所有する2012モデルのXV1900cuに2016モデルの純正スリッパークラッチをポン付して貰いました。

いつもお世話になっているYSP相模中央さんの社長とチーフメカさんのお二人に相談し実行しました。

工賃入れて約10万ですが、スリッパークラッチをアッセーで一式なので、こんなものかと思います。

チーフメカさんによれば、なんの問題もなくポン付出来たという事なので、僕と同じ年式に乗る方にはオススメのカスタムかと思います。

XV1900cuにやっと慣れてきました

わがバイク人生に”クルーザーに乗る”という選択肢は、まったくなかったので、どうやって乗りこなすか?
という単純な問題が付きまとっておりました。。。

どんなバイクもサスの1Gを出すのは基本ですので、調整可能なリアサスをセッティングした所、乗り味とハンドリングが激変!

大げさですが、物凄く乗りやすくなりました。バンク角がないので、走りには限度がありますが、相当なペースでワインディングも
走行可能となりました。

1900ccもある排気量のお陰でトルクフルこの上なし。。。高速道路をノンビリとツーリングするのがとても楽しいですよ。

XV1900cu.jpg

乗換 MT07どなどな

MT07でサーキット走行したり、ジムカーナしたり、はたまたリアサスまで交換しようとし始めましたので
ちょっと考えました。もう、そっち方面には行かない事にしたのでは?

それくらいMT07は楽しいバイクでして。。このままでは、危ないなぁと思っていた矢先に、いつものYSPに
XV1900cuの出物が。。。1850ccのクルーザーなんて乗ろうなんて考えた事もなかったのですが、
喰わず嫌いもどうかと思いまして、試乗。。。トライアンフの例もありますので。。

「マスターオブトルク」のMT07なんか比較にならないレベルのトルクの塊に流石にビビりました。

人生は、短い!という事で、思い切って乗換を決定。。しっかし、我ながらトライアンフのフラッグシップと
ヤマハのフラッグシップモデルを両方所有し、しかも両方ともに「レアな存在」という。。。



プロフィール

こうば長

Author:こうば長
バイク馬鹿工場長のブログへようこそw
<スペック>
製造:1971年製造
バイク:元ロード国際A級+エンヂューロのヘタレライダー
スノーボード:元メーカテストライダー+検定員
歌舞伎:播磨屋さん、天王寺屋さん、成駒屋さんが大好きw
茶道:裏千家
お仕事:とある工場の「こうば長」w
現在所有のバイク:ヤマハXV1900cu Raider2012改とトライアンフ トロフィー1215

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR