XV1900cu 2012モデルに現行型のスリッパークラッチ装着

2012モデルに2016モデルが搭載している
スリッパークラッチをアッセー交換で
加工なく取り付け可能です。

お世話になっているショップに調べて貰い
装着する事にしました。

部品代と工賃入れて10万くらいです。

ハーレーにリクルス入れてもそんなもんだから高くも安くもないかも。

でも、2つ良い事があります

エンブレ時の強烈はバックトルクを回避
出来ます


2012年モデル以前の車種は、クラッチが
馬鹿重たいので左手の疲労がかなり
軽減出来ます

僕は左利きで握力も70キロ近くあるのに
1日ツーリングしてると左手の握力がなくなるくらいのクラッチの重さです。

楽しみだなぁ
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

こうば長

Author:こうば長
バイク馬鹿工場長のブログへようこそw
<スペック>
製造:1971年製造
バイク:元ロード国際A級+エンヂューロのヘタレライダー
スノーボード:元メーカテストライダー+検定員
歌舞伎:播磨屋さん、天王寺屋さん、成駒屋さんが大好きw
茶道:裏千家
お仕事:とある工場の「こうば長」w
現在所有のバイク:ヤマハXV1900cu Raider2012改とトライアンフ トロフィー1215

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR